引っ越し インターネット

b4d4d6bd5bc93720ce9e56f7caa71356_s.jpg
引越し先でインターネットを利用するには、以下の手続きが必要です。
  • 現在利用している場所での利用停止手続き
  • 引越し先での利用開始手続き

また、インターネットの利用には、引っ越し元で利用している回線とプロバイダを「引き継ぐ場合」と、「解約・新規契約する場合」があります。
どちらもそれぞれに、手続きとメリットデメリットがあります。


最近のマンションやアパートは、インターネット環境が整備されているところが多いです。
環境が整っているというのは、インターネット回線の工事などが不要ということで、利用には、回線業者とプロバイダ契約が必要です。
物件によっては、指定のインターネット回線やプロバイダを使用しなければならない場合もあります。

もし転居後の物件にインターネット回線がない場合は、ADSLなどの電話回線を利用した回線と契約するか、インターネット回線の開通工事が必要となります。

インターネット環境の有無や指定インターネット回線およびプロバイダについては、物件を決めるときに、不動産会社に確認しましょう。

引っ越すときのインターネットの手続き

■引っ越し前と同じインターネット回線、プロバイダを継続したい場合

①引っ越し後の物件で、同じ回線およびプロバイダが使えるかどうか確認する。
②現在使用している回線事業者およびプロバイダへ引越しの連絡をする。

<メリット>
  • 手続きが楽

■引っ越し前の回線、プロバイダを解約したい場合

引越し先にインターネット設備があるなどは、現在利用している回線やプロバイダを解約する必要があります。
契約内容によっては違約金が発生する場合があるので、利用している回線事業者およびプロバイダに問い合わせ、解約にかかる費用について確認しましょう。

<注意>
  • プロバイダを変更した場合、プロバイダで取得したメールアドレスが使えなくなってしまいます。(別途契約で契約可能)
  • レンタル機器(モデム、アダプタ、LANカードなど)の返却に、送料が掛かる場合があります。

<メリット>
  • キャッシュバックキャンペーンや割引特典がある場合が多い。

■wi-fiを利用している場合

手続きは、インターネット回線およびプロバイダ手続きと同じです。
使用している回線事業者、プロバイダへ、引越しの連絡をしましょう。
ポケットwi-fiなどを利用している場合は、新居で電波が届くかどうかを確認しておきましょう。


インターネットが利用できるようになるまでには、申し込みから工事完了まで時間がかかります。
引越し後すぐにインターネットを利用するためには、少なくとも1ヶ月は前の申し込みをお勧めします。
3月、4月など繁忙期は、さらに早めの申し込みが理想的です。



引っ越し 不用品処分 フリマアプリ、ネットオークション、掲示板

a8a8ae7a8a30e1e04957a4bda9644ce8_s.jpg

引っ越しのときは、不用品は事前に処分して、少しでも荷物を少なくしたいものです。
不用品処分の方法は、主に以下のものがあります。


ここでは、フリマアプリ、ネットオークション、掲示板利用について見ていきたいと思います。
自分が不要になったものが必要な人に届くのは、とても嬉しいものです。
うまく利用すれば、買取業者に依頼するよりも高く売れることがあります。

■フリマアプリ

不用品の処分方法として人気があるのが、メルカリやラクマに代表されるフリマアプリです。
スマホやPCから簡単に始められるので、引越しがきっかけでなくても、利用してみてはいかがでしょうか。

<メリット>

  • 無料登録ですぐに始められる
  • 誰にも会わなくていい
  • 売りたいものの相場を事前に調べられる
  • 販売価格を自分で決められる

<デメリット>

  • 一点一点、写真撮影と説明文の入力が必要
  • すべて売れるまでに時間が掛かる
  • 購入者との取り引きが必要
  • 重いものは発送が大変
  • 値引きの交渉がある

■ネットオークション

人気商品などは、値下げ交渉のあるフリマアプリよりも、値段が上がっていくネットオークションの方がよいでしょう。
メリットデメリットは、フリマアプリと共通しています。

<メリット>

  • 誰にも会わなくていい
  • 売りたいものの相場を事前に調べられる
  • 販売開始価格を自分で決められる

<デメリット>

  • 一点一点、写真撮影と説明文の入力が必要
  • すべて売れるまでに時間が掛かる
  • 購入者との取り引きが必要
  • 重いものは発送が大変
  • 出品期限を過ぎると、再出品が必要

■掲示板

家具や自転車など個人での発送が難しいものは、地域の掲示板を利用するとよいでしょう。

<メリット>

  • 大きなものや重いものを取り購入者に取りに来てもらえる

<デメリット>

  • 一点一点、写真撮影と説明文の入力が必要
  • すべて売れるまでに時間が掛かる
  • 購入者と会う必要がある

引越し当日までに売れなかったものは、捨てるか、引っ越し荷物として新居に持っていく必要があります。
すぐにでも引っ越しが必要な方や忙しい方は向かないかもしれませんが、時間に余裕ある方にはおすすめです。

引っ越し 不用品処分 リサイクルショップ

d6aafd49ac179eff85a707d60620cf4c_s.jpg

引っ越しのときは、不用品は事前に処分して、少しでも荷物を少なくしたいものです。
不用品処分の方法は、主に以下のものがあります。
ここでは、リサイクルショップ利用について見ていきたいと思います。

■買取業者とリサイクルショップ

主にブランド品や貴金属の買取を行なっている買取業者に比べ、買取商品の範囲が広いのがリサイクルショップです。
ブランド品を売るなら各ブランド専門の買取業者利用がお勧めです。
しかし、とにかく雑多に品物の数が多く、近所にリサイクルショップがあれば、自分で持ち込んで査定依頼をしてもよいでしょう。

<メリット>

  • 自分で持ち込むので、出張買取より買取価格が高めであること。
  • 査定が丁寧である。

<デメリット>

  • 買い取ってもらえない場合は、自分で持ち帰らなくてはならない。
  • 査定の間、待っていなければならない。

■リサイクルショップ店舗検索

セカンドストリートやハードオフなどのリサイクルショップは、全国に店舗があります。
お近くの店舗を調べてみてはいかがでしょうか。

引っ越し 不用品処分 自治体 粗大ゴミ回収

7cb102c7e9fb34f3de1205d3f03b520e_s.jpg
引っ越しのときは、不用品は事前に処分して、少しでも荷物を少なくしたいものです。
不用品処分の方法は、主に以下のものがあります。
ここでは、自治体の粗大ゴミ回収を利用するについて見ていきたいと思います。

引越しで出てくる不用品処分の中でも、手間やお金が掛かって大変なのが粗大ごみです。
粗大ごみとは、縦横高さのどれか一辺が30㎝以上のごみで、家具や家電、ピアノなど、比較的大型の耐久消費財を言います。

粗大ゴミの処分は、地方自治体によって料金や回収できる種類、個数などが異なります
また、家電リサイクル法の対象製品やパソコン、事業で出た粗大ごみ、危険物も回収できないことが多いです。
利用する前に、処理を依頼したい粗大ごみが回収対象か確認しておきましょう。

自治体の粗大ごみの廃棄方法は、「粗大ごみの収集を利用する方法」「直接ごみ処理センターに持ち込む方法」があります。

■粗大ごみの収集を利用する

粗大ごみの回収は、ほとんどの自治体が電話またはインターネットからの事前申込制です。
例として、名古屋市の処分手順を見てみます。

<電話による回収依頼>

  1. 収集日の7日前(前の週の同一曜日)までに粗大ごみ受付センターに電話で申し込む。
  2. 手数料納付券(シール)を、スーパー、コンビニなどの指定販売店または環境事業所で購入する
  3. 氏名または受付番号を記入して粗大ごみの見やすい場所に貼り、指定された場所に出す

<インターネットによる回収依頼>

  1. 収集日の10日前までにインターネットから仮受付をする
  2. 申し込み完了後2営業日以内に、受付番号、受付品目、手数料、収集日、排出場所を記載した受付完了メールが届くので確認する
  3. 手数料納付券(シール)を、スーパー、コンビニなどの指定販売店または環境事業所で購入する
  4. 氏名または受付番号を記入して粗大ごみの見やすい場所に貼り、指定された場所に出す
名古屋市粗大ごみの出し方HPはこちらです。

■直接ごみ処理センターに持ち込む

家庭から出た粗大ごみは、直接ごみ処理センターに持ち込むことができます。
回収を依頼するよりも安く済むことが多いです。
免許証などの身分証明証を持参し、窓口で必要料金を払いましょう。


粗大ごみの不法投棄は個人も業者も犯罪として裁かれ、罰金か懲役刑が科せられます。
必ずルールに従って、正しい方法で処分をしましょう。

引っ越し 不用品処分 引っ越し業者に依頼

ea34ea91dac12a4b2aa7064c2c3b7c40_s.jpg
引っ越しのときは、不用品は事前に処分して、少しでも荷物を少なくしたいものです。
不用品処分の方法は、主に以下のものがあります。
ここでは、引っ越し業者に依頼するについて見ていきたいと思います。

引っ越し業者では、オプションで不用品の回収サービスも行っているところもあります。
一度の依頼で済むので、時間のない方や、めんどうな方にはお勧めです。

回収サービスの中でも、不用品の無料「引き取り」と、まだ利用可能な不用品の「買い取り」があります。

大型の家電や家具などは、処分には料金が必要なので、無料で引き取ってもらえるのは助かりますよね。
また、少しでも費用を安く済ませるためにも、まだまだ使えるものは買い取ってもらって節約できるといいですね。

不用品の回収サービスは、サカイ引越センターアップル引越センターハート引越センターなどが取り扱っています。

便利なサービスを利用して、効率よく引っ越しを済ませましょう。